長崎時津事務所

所属司法書士のご紹介

本明 稔

社員司法書士本明 稔MINORU HONMYOU

1957年生まれ
長崎県諫早市
長崎地方法務局 登記官
長崎県司法書士会会員 登録番号 456号

登記の番人として培った倫理観と品位、豊かな経験。
地域の皆様への恩返しの一心で、新たなスタート。

 私は長年長崎地方法務局にて勤め上げ、特認制度で司法書士資格を得ました。四十年近い法務事務官としての経験で、常に気を付けていたのは、高い倫理観と品位を保持し、公正かつ誠実に業務を行うこと。登記の番人として、国民の権利の保護や、安全な取引のために、厳しい目を養いました。登記官としても従事し、さらに実務経験を積み、知識を培うことができたと自負しています。

 この経験をもって、お世話になった地域に貢献することこそ、私に課せられた次のテーマだと考え、当法人に所属することにしました。今まで見えなかった取引の現場や、お客様のお悩み、そして何より「ありがとう」とお声掛けをいただく喜びに、新鮮な気持ちで業務にあたっています。

 地域に根ざした法律家として、新たなスタートを切りました。地元長崎県を盛り立てる一端を担えれば幸いです。

  
※左から順番にご覧ください。

漫画『それゆけ!ホンミョウミノル』

 「登記の番人」として、長年法務局に仕えた司法書士・本明稔。その厳しいまなざしも、松田信哉司法書士法人名物漫画「それゆけシリーズ」にかかると、コミカルな一面を見せます。記念すべき第一回目は“不動産登記あるある”。「権利証をなくし、一巻の終わり」と絶望する依頼者に、本明が提案した別案とは?
 難しい問題を、軽快なタッチで描く「それゆけ!ホンミョウミノル」は、身近な法律の疑問に迫った面白くてためになる作品です。時津事務所の細かなディテールまでお楽しみください♪

特化分野

戸籍から丁寧にひも解く 正確な相続手続き
最期の遺志を次の世代へ繋ぎます

 相続とは、亡くなった方が所有していた財産や権利を受け継ぐことです。受け継ぐことができる相続人になれるのは、原則として配偶者や子供など、被相続人と一定の身分関係にある人です。相続人になれる人や、順位、もらえる割合は民法で決められています。
 松田信哉司法書士法人 長崎時津事務所では、相続手続きに特化して、お客様のご依頼にお応えする丁寧な対応を心掛けています。相続手続きだけでなく、遺言書の作成、贈与など生前対策にも対応。戸籍謄本等必要書類の取得もお気軽にお問合せください。


お知らせ

事務所へのアクセス

長崎時津オフィス

〒851-2105 長崎県西彼杵郡時津町浦郷287番1
TEL:095-894-4007 FAX:095-894-4008

■ 時津町役場より徒歩2分
■ 長崎バス時津バス停より徒歩5分
■ みかんバス役場前バス停より徒歩2分